季節感を重視する

季節感を重視したノベルティはよく使用してもらえる

販促イベントや店頭などでその企業のノベルティを受け取ることは珍しいことではなくなりました。
各社趣向を凝らしたものを作って配布しています。
特に夏場などはイベントが多く催されるため夏を意識したノベルティが数多く配布されますが、通年で使用できるノベルティの方が配布する上では効果が大きいと感じます。
例えばペンや付箋の類はいつ何時でも使えますがうちわなどは夏場など使用する場面が限られてしまいます。
お金をかけて制作する以上はどれだけ販売促進につながるかを考えることが重要です。
季節感を重要視することはもちろん大切ですが、会社名や会社のロゴがどれだけ世間の目に触れるの方がより重要性が高いと考えます。
仮に季節感を意識したものを作っても、実際に各社それほど大差の無いものが多くあります。
夏場はうちわ冬場は使い捨てカイロと言った有り触れたものを作るよりは独創性があり季節を選ばないものを配布することがより効果的ではないかと考えます。

ノベルティにも季節がある

最近では洋服や雑貨などを購入するとノベルティがついてくるサービスを行っているお店が多くなりました。
欲しいものを購入するだけでさらにちょっとしたいいものをもらうことができるのでとても嬉しくなり、またそのお店で購入したくなります。
もらえるノベルティには実は季節が関係していたりします。
夏には扇子やタオルなどで、冬にはカイロケースなどとその季節に必要になるであろうものをもらうことができる場合があります。
お店のロゴが入っている場合が多いのでとても貴重な感じがするし、何によりすぐに使うことができ、便利な生活を送ることができるのでとてもいいです。
何気なく買い物をする場合でも少し意識してノベルティを見てみると思わず欲しくなり、これ目当てで商品を買ってしまうかもしれません。
少し季節を意識してみるだけでもっと買い物が楽しくなる可能性が高くなります。
大好きなブランドのものならなおさら欲しくなってしまう人も多いです。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>